開発環境, MacOSX関連

【 2016/06/27 00:23 】by 月琴かりん

開発環境周辺のメモ ローカル環境のDNS構築 RaspiでDNSサーバ立ててもよいが、dnsmasq をMacOSX に入れてしまうのが一番お手軽 MacOSXのApache,PHP...etcの設定 OSXServerが動いてるかどうかで変わってくるので注意 基本的にはOSXServer側が優先される Https関連の設定がお手軽なのが嬉しい OSX インストールイメージの作り方 http://c-through.blogto.jp/archives/47299173.html 8GBのUSBメモリ常備オススメ 新しいOSXに上げる気はなくても一年間放置しちゃうとイメージ入手不可になるので購入処理だけはしておくべき。 防音ブース 安価につくるなら割と良い http://www.danbocchi.com でも長く使うなら、大人しくYAMAHAの導入した方がいいと思います。 iOSデバイスの有線LAN接続 以前は電源周り等でいろいろ難儀だったが、2016/03に登場した Lightning - USB 3カメラアダプタ で普通にUSBアダプタが使用可能になった。 供給電力の問題で、消費電力が高いものより、低いやつを使った方が安定しそう。(ギガ対応じゃないほうがいいかも) http://reliphone.jp/anker-lan/ 新型MacBook 2年前のMacbook Proからだと、乗り換えでパフォーマンス的にはトントン。 Type-Cで安価で良さそうなアダプター http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000002946.html PhotonServer さくらVPSのWindowsServerでできるのか、要確認 http://solution.sakura.ad.jp/windows_vps/ CI iMessageへの通知 MacOSXからなら、iMessageをコマンドラインで叩けばいい https://discussions.apple.com/thread/5077940?tstart=0 TwitterDMへの通知 下手にAPI叩くよりいっそCUIクライアント使った方が楽 http://nkhrlab.hatenablog.com/entry/2015/12/08/045319

Link Infomation

alomarron

サイト内検索